歯周病→審美歯科

2011-10-13

 

歯周病治療と前歯を綺麗にしたいという希望で来院されました

 

 

歯周病治療がほぼ終了した時点です。

歯肉の腫れがひいたため歯肉がひきしまり、真中の歯並びの隙間が減っています。

 

 

左上の側切歯はブラブラで伸びているため抜歯しました。

抜歯と同時に仮歯を入れます。

 

 

ファイバーコア(金属を使わない最新の土台)を入れ、

歯肉圧排(歯と歯肉の間に糸を押しこんで鮮明な方を採る作業)をして、型取りをします。

 

 

完成。ジルコニアオールセラミックを入れました。


カテゴリー 審美歯科, 歯周病